腹筋を強化する方法

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は全身を鍛えられて効率よく脂肪を燃やすことが出来ますが、メタボはお腹まわりに脂肪が集中しているので、腹筋を鍛えるのもメタボ解消のポイントです。

 

腹筋もウォーキングと同様に、出来ることから始めましょう。
ムリのないように、簡単なトレーニングで構いませんので、続けるようにしてみてください。

 

腹筋の強化は自宅で出来るので今日からでも始めてみてはいかがでしょうか?

 

〜トレーニング方法〜
まず仰向けに寝た状態になり、両足を曲げます
両手をお腹の上に乗せて、軽く顎をひきます
息を吐きながらゆっくりと上半身を持ち上げます
息を吸いながら上半身を元に戻します

 

3〜4までの間に、数秒キープするようにしてください。

 

また、腹式呼吸も腹筋を鍛えることが出来ます。通常、胸式呼吸をしていると腹式呼吸に違和感がありますが、慣れると簡単です。
激しい運動のように体力を消耗せずに、インナーマッスルを鍛えられます。
お腹あたりの脂肪を揉みほぐすようなマッサージも並行して行うと、脂肪が燃えやすくなります。

 

また、効率よく腹筋を鍛えるために、「アミノ酸」を十分に補給するようにしてください。
アミノ酸は筋肉の元になる栄養素です。筋肉作りに欠かせないので、運動前後に取り入れるようにしましょう。
この時、カロリーの高い食品でアミノ酸を摂るとダイエット効果が低くなってしまうので、アミノ酸入りの低カロリードリンクやサプリメントがオススメです。

 

腹筋を手軽に鍛えられる「EMSマシン」とは?

 

腹筋を強化する方法

 

メタボ解消のために、食生活の改善に有酸素運動、それに加えて腹筋運動。
やることがいっぱいで、始める前から挫折しそう…。そんな方には、効果的に腹筋を鍛えられる「EMSマシン」がオススメです。

 

EMSマシンとは、専用のパッドを腹筋に貼り(あるいは巻き)、電流の刺激によって筋肉を動かして腹筋を鍛えるマシンです。
ムリな腹筋運動をしなくても、腹筋トレーニングと同様にインナーマッスルを鍛えられる画期的なアイテムです。微粒の電気なので殆ど痛みもなく、体力の消耗もありません。

 

自宅用タイプなら、テレビを見ながらでも腹筋が鍛えられて人気があります。
EMSマシンはさまざまなメーカーから出ていますが、「SIXPAD」というマシンが人気です。こちらはクリスティアーノ・ロナウドが監修したマシンで、コードレスタイプで利便性が高いアイテムです。

 

腹筋を強化する方法

 

1日20分ほどパッドをつけるだけで簡単にインナーマッスルが鍛えられます。