MENU

カロリーコントロールのやり方

カロリーコントロールのやり方

 

食生活を改善する際に、栄養バランスと同時にカロリーコントロールを意識する必要があります。
ですが、同時に行うと負担になることもあるので、まずは栄養バランスの見直しから始めても構いません。それに慣れてから、カロリーコントロールを始めましょう。

 

カロリーコントロールするには、適正な摂取カロリー量を知る必要があります。
これは性別や年齢、普段の生活習慣によっても変わってきますが、およその基準で考えて問題ありません。
成人男性の場合、たとえば身長が170cmでしたら体重は63kg程度が理想です。
この体格を例にすると、摂取カロリー量は1,700〜2,200カロリーが適正です。

 

基準値をみると、意外とカロリーを多く摂っても問題ないと思われますが、外食など偏った食生活を送っている人は軽くオーバーしているものです。
改めてカロリーコントロールを行うことは、食生活の改善で非常に重要です。

 

脂肪を落としていく、ダイエットしていくためのカロリーコントロールで大前提になるのが、消費カロリーよりも摂取カロリーが増えないようにすることです。
肥満気味の方は摂取カロリーが多くそれに比べて消費カロリーが少ない状態です。

 

たくさん食べたとしても、それ以上に体を動かしている人はカロリーオーバーしないので太りません。しかし、たくさん食べても全然動かなければ、その分、余計なカロリーは脂肪に変わってしまいます。

 

カロリーコントロールのやり方

 

摂取カロリーを減らしてすぐにダイエット効果が出るものではありませんが、継続していくうちに消費カロリーとのバランスで脂肪が使われていき、余計な脂肪も落ちていきます。

 

バランスよく栄養を摂ることが前提になりますが、カロリーオーバーしないように注意してください。
それから、食生活の改善に慣れてきたら意識的に総摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やすようにしてみましょう。

 

外食でもメニュー表にカロリーが表記されていることが多いです。
食べた物をメモする際に摂取カロリーも記録してみましょう。